住宅金融支援機構の場合は下記の書類が必要となります

下記の書類を、市役所・区役所・役場などで取得していただきます。

物件に関する資料をご用意下さい

以下の書類をコピーでかまいませんのでご用意下さい。

● 物件の権利書(登記済み証)
● 住宅ローン借入先からの全ての情報
● 物件の写真 外観写真を数枚ご用意ください。(各居室、キッチン、浴室、トイレ、バルコニーなど)
● 物件の売買契約書・重要事項説明書・間取図等の分かるもの(物件のパンフレット等)
● 土地、建物の評価証明書
● 固定資産税、都市計画税の納付書
● 印鑑証明書(印鑑証明に限っては原本が必要です)

※マンションの場合は管理会社および連絡先もお願い致します。

弊社よりご送付する書類

弊社より以下の書類をご送付致します。
それぞれの書類の指定の箇所にご記入・署名ご捺印をして頂き弊社にご送付下さい。


● 委任状・・・・1通
● 専任媒介契約書・・・・2通
● 任意売却に関する申出書(任-1)・・・・1通
● 抵当権抹消応諾申請書(任-2)・・・・1通
● 実査チェックシート - 戸建(任-6)・・・・1通
● 実査チェックシート - マンション(任-7)・・・・1通
● 生活状況申出書(別添)・・・・1通
● マンション現状報告書・・・・1通
    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ