管理費が回収できない

マンションの管理費を早く回収するお手伝いをします。

未回収の管理費でお悩みなら、滞納者に任意売却を勧めてみて下さい。『任意売却-総合案内 名古屋』がお手伝いします。
マンションの管理費を延滞されておいでの方々は 同時に住宅ローンも滞納されているケースが多々あります。
このままでは競売という方向へ進んでしまいます!

マンションの管理費が回収できない・・

マンション管理費を滞納しているのであればその方はローン返済も滞っている可能性が高いです。

毎年3月は、我々任意売却業者が一番忙しい月です。当社のスタッフ、特に若い社員達は、休みも返上してお客様の対応をしています。

名古屋市のTさんからご相談があったのは、一年で最も忙しい3月中旬頃のことでした。Tさんは、50歳代で中堅のマンション管理会社の契約社員でした。Tさんの日常は、朝から晩まで管理物件を廻って管理費の集金をすることです。逆にいえば、Tさんは集金できなければ当然、契約打ち切りになってしまうのです。そのTさんがどうしても集金出来ない相手が2件あるとの事で弊社へご相談されました。

その一人は、未回収金が30万円で住宅ローンの残債務が2,000万円あり、管理費同様住宅ローンも滞納していました。そこでTさんは弊社のサイトをプリントアウトし、その方に任意売却を勧めたそうです。

その結果、その方から弊社にお電話が入り、話し合いの上、任意売却で処分することに合意していただきました。

その後Tさんの管理会社も45万円の管理費全額を回収することができました。しかし、もう一人の方は、売却を前向きに考えていただけなかったのですが、ついに、債権者からの競売がかかり、あわてて任意売却で行きたいと連絡が入りました。

その後弊社には、Tさんからの紹介でTさんの同業の方からも、よくご相談を受けるようになりました。

マンションの管理が回収できない場合

マンションの管理費の滞納者に任意売却をお勧めください!

管理費を延滞されている方々は同時にマンションローンの返済も滞納いたしていると考えられます。このまま、ローン返済の延滞を続けるようであれば、いずれ競売となってしまいます。競売になってしまうと、その部屋のオーナーさんは強制的に部屋を立ち退かされることになります。

最近の競売の落札者の傾向を見ると ”立ち退き料は払わない”というものです!従って引越をするにも全て自腹ということになるでしょう。それに対して任意売却の場合、多額ではありませんが引越代は出していただけると思います。
    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ