管理組合の理事の方々へ

管理費を回収したいと願う管理組合の理事の皆様へ

管理費を長年滞納されていらっしゃるオーナー様へ何気に任意売却 をお勧めください。
滞納された管理費は、任意売却の決済時に全て完済されます。

マンションの管理費を回収したいけど・・

マンションの管理組合の理事の苦悩

ゴールデンウィークも終った5月の中旬に、とあるマンションの管理組合の役員だと言うFさんから電話がありました。

この春に役員になったばかりだそうです。そして、この方のマンションの302号室の管理費が4年も未納で総額100万円強にもなるそうです。

そこで、管理会社はどうしていたのかと尋ねると、マンションは自主管理とのことです。 しかも問題の部屋は賃貸していて、所有者にはなかなか連絡が取れないとのことです。

更にこの部屋は競売までかかっていて、Fさんは困り果てていました。 競売の場合、落札者が組合員になって未払いの管理費を払ってくれるものですが、3、4年分となると、落札者もなんとか1年分にしてくれとか言ってくるのが普通です。そこでFさんには、所有者と連絡をとり売却をして、売買代金から未払い管理費を払ってもらうのがいいですよとアドバイスをするとFさんは管理の取り立てをやってもらえないかと言ってきました。弊社は売買の手伝いはできますが取り立ては無理ですよ。伝えると、ガッカリした声で所有者と話をしてまた連絡すると言って、電話が切られました。。

その後、1ヶ月が過ぎたころ、またFさんから所有者と話ができたとの連絡が入り、今週の土曜日の3時に弊社に連れて来るとのことでした。

土曜日に来た所有者はあっさり、専任媒介を結び、1ヶ月半後にオーナーチェンジで客がつき債権者とは、管理費もその時120万円にも膨れあがっていたため債権者と色々と激しいやりとりはありましたがなんとか決済まで行くことができました。

今回の場合は、自主管理、賃貸、更に競売と重なった事もあります。また、古いマンションや、小さいマンションの場合、自主管理が結構在るもので、その場合なかなか管理費の集金ができないのが現状です。役員さんも嫌々やっている人も少なくありません。

今回の場合は、Fさんがいたおかげで、競売にならず、裁判沙汰にもなりませんでした。Fさんの責任感と執念のおかげです。

弊社のような、任意売却業者は、物件の所有者が売る意志がなければ何もできませんが、物件の所有者とお話ができる機会をつくっていただければアドバイスはできます。

マンションの管理費が支払えなくなっている方々へ

もし、住宅ローンの返済が滞いがちであるのなら、遅かれ早かれ競売となってしまう可能性が高いと考えられます。もし、競売になってしまわれた場合、そしてまだ小さなお子様がおられる場合、学校で・ご近所で嫌な思いをされることは、充分考えられます。事実、学校の先生方の非常識な言動は増えております。先生には全然悪気は無いのでしょうが、”○○ちゃん、引越ちゃうんだって~?”などど多くのクラスメートの前で聞いてしまう先生も居ます。

また、近所のおしゃべりな奥様方の話題に上ることは容易に想像がつきます。過去にお引き受けした依頼の中で競売が原因でイジメ・村八分などの嫌がらせを受けたというお話を何度かお聞きいたしております。また、その部屋を賃貸で入居している賃借人は特に肩身の狭い思いで日常を送っております。

マンションローンの返済が残っていても任意売却という方法で物件の処分が可能です。
一度、ご連絡をください。今のあなたにとって最も良い方法を私たちはアドバイスします。

    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ