競売に関するよく有る質問

質問
自宅が競売にかかってしまいました、1ヶ月後に入札という通知が届きました。なんとかなりませんか?
答え
残念ですがすでに手遅れです。
現実的に不可能です。せめて、あと1ヶ月早くお話しいただければ、打つ手はあったのですが・・
実際、たった1ヶ月間の間に物件の買い手を探し、抵当権者たちと協議をし合意を取り付け、返済をして競売の取り下げを行う事は「時間的に全く不可能」と言わざるをえません。また、債権者に対し競売の取り下げをお願いするにも、最低でも200万円~300万円の現金を用意し、追加保証人などをも用意しなければなりません。
質問
競売が行われると、現在住んでいる住居はどうなるのですか?
答え
住んでいる住居は、裁判所の執行官が、鍵屋さん、運送屋を同行させて、競売された家屋の中の荷物の一斉をまとめて持ち出していきます。荷物を返してもらう場合は、普通の引越し費用の倍以上も出さないと荷物は返ってきません。また、動産にも競売がかけられていた場合は、当然荷物は売却されます。住居者が異議申し立てをしても無駄なことです。営業している店などの場合も同様です。営業しているからといって、裁判所の執行官はは待ってくれません。荷物は全て出されます。鍵は変更されます。競売された家屋に鍵を壊して侵入すれば当然、不法侵入で逮捕されます。
質問
3,000万円の借金があり、競売により1,500万円返却しましたが、残りの債務はどうなりますか?
答え
残ります。他に不動産を持っている場合は、その不動産が競売にかかります。
後に収得した不動産も同様です。完済するまでどこまでも追いかけて来ます。連帯保証人が居れば、その方にも残債務の請求が行きます
質問
競売で処理されました。そして現在、残った債務の支払いが月々7万円です。この支払いも滞納気味にあります。
その月々の支払いの減額の交渉をお願いできますか?

答え
これは弁護士の方の交渉次第となります。上記のような依頼は弊社の仕事の領域外となります。必要であれば弊社の弁護士さんをご紹介します。弁護士さんにご相談なさってみてください。
質問
競売が行われた場合、住んでいる者に何らかの費用は出るのでしょうか?
答え
そうした費用は基本的に一切出ません!
しかし、落札者があなたに速やかに退去して欲しいとの願いで、好意から退去料として10万円位は出してくれる可能性はあります。退去料が出たとして、その金額に不満を言う事はもちろん出来ません。そのお金は、あくまでも落札者の「善意」だからです。あなたが、そこでダダをこねると落札者が裁判所へ連絡をして、裁判所によって強制退去させられます。
任意売却であれば「引越し代」くらいは交渉次第で捻出可能です。
質問
競売が行われる前に、任意で売却した場合はどうなりますか?
答え
任意売却の場合は、債権者に対しても誠意がある物とみなされて、債権を放棄してくれます。例えば、4,000万円の残債が有り、物件が2,000万円で売却出来たとして、残る2,000万円の借金は放棄してくれるのです。また、話し合い次第では、引越し費用を出してくれることがあります。
そして、残る債務の支払いについても、競売で残った債務と任意売却後に残った債務とでは大きな差が出ます。任意売却の方が断然有利なのです。
    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ