任意売却・任意売買のメリット・デメリットとは?

本当に有利!?任意売却と競売の比較

任意売却と競売、それぞれのメリット、デメリットを紹介いたします。

●競売をやめて任意売却する利点は?
●任意売却でも売れなかった場合はどうしたらいいの?
●競売と任意売却を両方平行して行う事が可能らしいですが、いったいどういう事なの?
●本当は任意売却の販売価格より競売の方が高いのではないか?


などなど、皆様の不安が少しでも解消されますように、
私たちは誠心誠意をもって、親身にご対応いたします。

    わからないこと、不安なことは、
    任意売却専門の弊社にご相談ください。0120-218-179


    任意売却の費用は、売却が成立した際に、売却代金の中からお支払いただきますので、
    費用のことを今、気にする必要ありません。まずはご相談ください。
お問合せはこちら

任意売却・任意売買のメリット

● 債権者へ、より多くの返済をする事が出来ます。
● 任意売却により処理することで、市場価格により近い価格で販売が可能です。
● 一般の売却と同じ方法なので、近所の方や、近隣の方に秘密に売却できます。
● 任意売却後は、債務返済の対応も柔軟にして貰えます。

下記の滞納分・費用も売却費用の中から(債権者より)支払われ、あなたが払う必要ありません

抵当権抹消費用 抵当権抹消 司法書士へ支払い (債権者との話し合い)
滞納分管理費 (マンション等、管理費の有る場合) 管理組合へ
滞納している税金 抵当権解除 原則、役所との話し合い。
※支払われない場合もあります。
抵当権の解除の書類代 抵当権解除 抵当権設定者 利害関係人へ支払い

競売価格・通常価格の一例です

下記の例は「所在地」「種別」「築年数」「間取り」「平米数」「階数」が違いますので、
比較にはならないとは思いますが。しかしながら、競売よりは通常の売却の方がより高く売れているとい例にはなるかと存じます。

所在地 名古屋市港区1丁目5番 リバーサイドみなと
建物種別 マンション
間取 競売された物件:4LDK
通常取引の物件:3LDK
平米 競売で取引された物件:62平米
通常の売買で取引された物件:65.21平米
築年数 平成10年築
ご成約日 競売で取引された物件:19年2月14日
通常の売買で取引された物件:19年5月20日
売買価格 競売・・・2,220万円
通常・・・2,510万円

任意売却のデメリット

任意売却をすると、ブラックリストに記載されてしまうのは事実です。
しかし、住宅ローンを3ヶ月滞納した時点で、実はすでにブラックリストに記載されています。
本当は任意売却で処理した為にブラックリストに記載されるのではありません。

    まずは『任意売却-総合案内 名古屋』にお電話ください。
    0120-218-179

お問合せはこちら
    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ