任意売却を自分で処理したい方

任意売却をご自分で行うメリットってあると思いますか?

ご自身の探求心ですか?費用・料金を考えてのことですか?
ご自分で任意売却を行う意味は本当にあるのでしょうか?

任意売却は、あなた自身が処理しても任意売却専門業者が処理しても経済的な負担は同じです。
また、交通費、通信費等を考えると、専門業者に依頼したほうが断然お得です。

あなた自身で、任意売却を行うということは、慣れない必要書類の準備や作成もすべてご自身で行うということです。
書き直しや書類不備などで再提出を繰り返しているうちに時間切れになり、競売へと移行していくケースが十分に考えられます。

それでも、任意売却をあえて自分で処理したいとおっしゃる方は以下のすべてを、ご自身で行う必要があります。

債権者との交渉

債権者が3社有れば3社との交渉となります。債権者は午前9時~午後5時までの時間帯でしかコンタクトがとれません。自営業や時間の自由のある方でもない限り、あなたの勤務時間に交渉することになります。
債権者との交渉は1度では終わりません。任意売却が完了するまで何度となく行われます。特に、売却物件に購入申込者が出て来たら、電話での連絡が一日に数回入ることもあります。

不動産の販売活動

身内・親戚・友人・知人が購入してくれるのであれば、販売活動は必要ありませんが、個人で一般の不動産市場に売り出したり、チラシ、パンフレットを配付するのは無理があります。

不動産の売買契約書の作成

売買契約書と重要事項説明書等の作成および、その他諸々の契約書を作成しなければなりません。まず、媒介契約書のひな形はネット上から取得できますが、取引される物件の契約書のひな形は100パーセント入手不可能です。

任意売却後の残債務の返済条件の話し合い

債権者との返済額の交渉です。債権者は海千山千のプロです。そして、1円でも多く回収しようと考えています。素人のあなたに、この交渉はとても困難だと思います。

任意売却のプロセスはこの後にまだまだ続くのです!

銀行で購入者と銀行さんのお金のやり取りをする決済の際、その場に必ずあなたは同席しなければなりません。

この時点でまだお引っ越しをしていなければ

引っ越し先を見つけて、引越をしなければなりません。
部屋探しもなかなか時間のかかる作業です。

任意売却には費用はかかりません!

任意売却は、あなた自身が処理しても任意売却専門業者が処理しても経済的負担は同じです。
そのうえ、その報酬(仲介手数料)は、債権者側より支払われるのです。つまり、あなたから支払う報酬は一切無いのです。

任意売却に要する時間をお考えください

上記の説明にあるように任意売却の処理には何ヶ月もの時間がかかります。債権者との交渉も大変です。これらをトータルに考えれば、ご自分で任意売却をするメリットが何も無いことがおわかりになると思います。

    あなたに合った最良の解決方法で、いち早く悩みを解決致します。
    競売や任意売却・・・誰にも相談できない借金の悩み。こんな事に慣れている人なんて一人もいません。みなさんが「初めての事でどうしていいかわからない」とおっしゃいますし、ただ家族や今後の生活の事を心配していらっしゃいます。しかし、最後にはほっと肩をなで下ろし、安堵の笑みを浮かべていらっしゃいます。
    住宅ローンの滞納・未払い問題など、あなたの今のお悩みを伺い、「個人再生の住宅ローン特則」を利用するのか?「任意売却で解決するのが良いのか?」「競売で処理した方が良いのか?」アドバイスいたします。任意売却専門業者だから持っている対応策のバリエーションで、あなたのための解決ご提案ができると思います。
お気軽にご相談下さい
お問合せはこちら

売却.netページ上部へ